東京都中央区のリワークを利用して復職ができるのって本当?その理由とは


アベノミクスの影響もあり、少しばかりは景気が良くなってきているように感じられるのではないでしょうか。

 

しかし景気の良さとは裏腹に労働環境の悪い企業、いわゆるブラック企業が台頭したせいもあり、働く人からすれば非常に悩ましい問題となりました。

 

しかも1社につき3年は働かないといけないという、昔からの言い伝えのようなものがまだ残っているせいか、なかなか気軽に転職できない現状にあります。

 

そしてそれを我慢した結果、病気になって休職してしまうというわけです。

 

そこで今リワークというもので、復職できるようになれる支援サービスがあるということをご存知でしたでしょうか。

 

 

ここではリワークについてお話しますので、ぜひ参考にしてみてください。


■そもそもリワークって何?

休職や復職というのは聞いたことがあるけれど、リワークという言葉はあまり耳にしたことがないのではないでしょうか。

 

リワークとは、うつ病などの精神疾患で休職していた人が、復職するために行うプログラムや支援のことを表します。

 

正直なところ今の会社で何かしらの出来事があって休職しているからこそ、急な復職はとても不安なものです。

 

なぜなら、また同じ理由で精神疾患となり休職をしてしまう可能性があるからです。

 

そこでリワークを活用することで、スムーズな復職が期待できるというわけです。

 

 

〇リワークが重要視されている理由

実際のところ、休職はもちろん復職のタイミングも医者によって決められます。

 

 例えば、精神的に参っていて精神科や心療内科に行き、医者が1カ月ほど療養してくださいと言われ診断書を書いてもらうことで1カ月間の療養が認められます。

 

さすがに会社も診断書をだされてしまうと、仮病のようなウソでもなんでもないし却下するなんてことはできないものです。

 

そして晴れて休職できるわけですが、1カ月後に再度病院へ行き、医者が回復したと判断すれば、そこで休職は終わってしまいます。

 

しかし、インフルエンザのように治った、治っていないなどの判断が難しいこともあり、復職したのにまた悪化してしまう可能性もあります。

 

もちろんそうなってしまえば、2度も3度も休職してしまうことになり、退職を余儀なくされてしまうことでしょう。

 

ですがリワークを利用することによって、しっかり職場復帰ができるようになります。

■肝心なリワークの効果について

実際に医者が復職をしても良いと判断しているのにも関わらず、早期復帰をして失敗する人があとを絶ちません。

 

ですが、リワークを利用することでどのような効果が期待できるのでしょうか。

〇休職の原因を改めて知ることができる

どんなものでもそうですが、本来の原因を知らなければ改善することなんてできません。

 

たしかに心療内科や精神科に行けば病名が解るわけですが、それに対しての原因や根本的な改善までは対応してくれません。

 

あくまで療養して内服で治療するという方向になってしまいます。

 

つまり復職をしたとしても、ささいなことで悪い方向に戻ってしまう可能性があります。

 

リワークでは、専門家と話をしながら病気になってしまった原因をしっかり特定し、再発しないようにしっかり考えてくれます。

〇再発予防に徹することができる

仕事についていけず嫌になった場合、退職をするという選択肢もできますが、もっと頑張りたいと思い休職を選ばれたことでしょう。

 

しかし、休職をして心身ともにリセットしたはずなのに、復職したことで再発してしまうこともあります。

 

それは、休職していた環境と働く環境が大きく異なることも原因として挙げられるからです。

 

とくにいちど生活リズムが崩れてしまうと、元に戻すのは容易ではありません。

 

リワークを利用することによって生活リズムを元に戻しつつ、コンディションを整えられるようにしてくれます。

 

 

〇早期復職に向けての準備をしてくれる

ずっと自宅で療養していたこともあり、いざ職場復帰すると心と身体と環境が一致していないため働くことすらしんどくなってしまう可能性があります。

 

なぜなら現場から長く離れれば離れるほど、現場の空気感や慣れが消えてしまうからです。

 

とは言っても、自宅で職場のような環境にすることはとても難しく、復帰するのにも躊躇してしまうことでしょう。

 

ですがリワークを利用すれば、復職時とおなじような環境でのプログラムを実践することができます。

 

 

また、復職中で失ってしまった体力なども取り戻すために、運動プログラムなども準備されています。

■リワークを受けることによるメリットはたくさんある

では、リワークを利用したことによってどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

改めて見ていきましょう。

〇生活リズムをなおすことができる

休職期間が長ければ長くなるほど、自宅にこもる時間が長くなってしまいます。

 

ということは、朝決まった時間におきて決まった時間に出勤し、決まった時間に帰宅してくるというルーティンがなくなります。

 

つまり、だんだんと生活リズムが崩れてしまい、昼夜逆転ということになってしまう可能性も。

 

そんな状況で復職しても、しんどいだけになってしまうことでしょう。

 

 

〇同じ悩みを持った人に出会える可能性も

なかなかひとりで療養していると、孤独ということもありますし、なにより住んでいる環境によっては話し相手もいないため、とてもつらいものです。

 

ですが、リワークを利用すれば場所によっては同じ悩みを抱えている人に出会える可能性があります。

 

 

しかも、復職したいという同じ目標をもっていることもあり、お互い励ましあいながらゴールに向かうことができます。

〇リワークならスタッフが対応してくれる

場所やスタッフによっては、精神保健福祉士などのプロが在籍している場合があります。

 

つまり、専門的なことで相談などができるため精神的にも非常に楽なのではないでしょうか。

 

もし復職に向けて不安なことがあった場合にも、直接相談することもできます。

〇そもそもの休職になってしまった原因が解る

心療内科や精神科に行き、医者から病名を伝えられることでしょう。

 

しかし、病名が解ったとしても休職にいたる根本的な原因まで探るのは非常に難しいといえます。

 

だからこそ、完治したと思って復職したにも関わらず、また再発してしまう可能性も。

 

つまり原因が解ったようで解っていないということです。

 

リワークでは、日々行うプログラムや専門スタッフとの会話によって、何が悪かったのか、何が原因でこうなってしまったのかの根本的な部分が見える可能性があります。

 

 

もちろん、根本的な原因さえ解ってしまえばあとはそこに向けて治したり再発しないようにすることで、より質の高い復職が実現します。

■東京都中央区のリワークなら「エヌフィットキャリアカレッジ」へ

東京都中央区でリワークをお考えなら、エヌフィットキャリアカレッジへお任せください。

 

エヌフィットキャリアカレッジでは、うつ病などで休職中の人に向けて確実に職場復帰できるようにリワーク支援を行っております。

 

休職中はしっかり社会復帰ができるのかどうか、この先どうなるのかという不安ごとが必ずついてまわります。

 

それは、長期間の休む時間があるからこそ考える時間も増えてしまうからです。

 

 

そんなときに、しっかり復職できるようにしっかりサポートしてまいります。

■東京都中央区のリワークまとめ

もしリワーク(復職支援)をお考えでしたら、東京都中央区のエヌフィットキャリアカレッジにお問い合わせください。

 

エヌフィットキャリアカレッジは、東京メトロ日比谷線・都営浅草線の人形町駅より徒歩2分のところにあり、抜群のアクセスの良さも好評をいただいております。

 

もしお越しの際には、1階のドトールを目標にしていただけると解りやすいです。

 

ドトールがあるビルの3階・4階・5階がエヌフィットキャリアカレッジです。

 

 

 お問い合わせ先 03-6231-0776(平日・土曜日10時~17時)

        メール info.nihonbashi@n-fit.org


イベント

会社概要

法人名:特定非営利活動法人エヌフィット

 事業所名:エヌフィットキャリアカレッジ日本橋

 

〒103-0013

東京都中央区日本橋人形町3-3-10

日本橋TECビル4階・5階

 

TEL:03-3231-0776

FAX:03-6231-1138

mail:info.nihonbashi@n-fit.org

 

詳細はこちら

SNS



インスタグラム

Designed by takeroot